うらまごblog

 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --.--.--[--]  --:--  Top

 タンブラのしおり

タンブラのちょっと困ったことに、ダッシュボードのどこからどこまで見たんやらわからん。その機能がないんですね。twitterもそだけど、twitterのほうはフォロー100超えたあたりであきらめた。全部のツイートに目を通せるわけがない。その必要もない。が、tumblrの場合、何かあるんちゃうという強迫観念がw

そこで、自分でしおりをポストするのです。こんなの
tumblr
captionに日付と時間(0707-2333)をつけて、privateでポストする。
それだけ。
次に見るとき、これが出てきたら、「ここから」先は見ましたよってことでおしまい。
くれぐれもprivateでポストね。理由はこれがぼこぼこリブログされて、ダッシュボードにいっぱい出てきたら、どれがほんまかわからんようになるでしょ。まぁ、そういうことはないのですがw

ところが最近フォロー100近くになると、ちょっとサボってたら、しおりにまでたどりつかない。そこで
途中で中断してしまうときは

tumblr2

1) ナビゲーションツールバーに表示されてるURLをどこか(twitterとか)にコピペして、次にそのURLから始める。このURLはその前にリブログしたあとに表示されるページ。

2) そこからさらに見ていったあとなら、reblog あるいは notes の上にカーソルを持っていくと下のステータスバーに表示されるurl これをメモる。
コピったら
http://www.tumblr.com/reblog/780893098/kSdYShxp?redirect_to=%2Fdashboard%2F6%2F780899609
このようなurlが。この%2Fをスラッシュ/に置き換えると
http://www.tumblr.com/reblog/780893098/kSdYShxp?redirect_to=/dashboard/6/780899609
この赤字を部分をどこかにコピペしておくと、次にhttp://www.tumblr.com/dashboard/6/780899609から始めることができる。

3) んで、「ここから」しおりに到達すると、それをdeleteしておしまい。

注 1),2)で/dashboard/6/780899609 この前の値(この例では6)はpageを表しているが、あんまり関係ない模様。
/dashboard/6/ としても表示されるが、正確に戻るためには後ろの値(ここでは780899609)によるようである。

以上

スポンサーサイト

 ちょっと放置

ちょっと放置したら広告が入ってやがる。うぜっ。
しかし、放置したら広告入るって、放置してるところなんか見に来ないんだから、広告入れてもしゃーないんだがと、ぼやいておく。
twitter、いや、tumblrで忙しいんだよっ。
http://maggot-p.tumblr.com/

 阪神大震災から15年

tumblr_kwcpffLamn1qaxjnko1_500.png
ボクなんかがあのときはどうだったかとか言うても始まらないし。
とりあえず、地震が起こった時、とある事情でその時刻まで起きていて、直前に地響きのような音が聞こえたのを覚えている。次の瞬間に激しく揺れて、隣で寝ていたキャサリンにキャーと抱きつかれて、首筋を爪でひっかかれた。大慌てで本棚を支えに行ったんだけど、いま考えたらバカだな。本が何冊か飛び出していた。猫たちは腰を低くしておろおろかけずり回っていた。
 1週間ほどして、ようやく落ち着いてから、ボランティアにも行った。カメラはよう持っていかんかった。きのうtwitterで、《@me_sou: 違和感を感じたのは「傷ついている人たちにカメラを向けるなんて暴力的なことできない(意訳)」みたいなところ。写真ってのは相手が健康だろうと何だろうと本来そういう容赦のないものだろう。と思った…》これも然り。だが、自分が記録しなくても、記録すべき誰かが記録しているからいいかという思いの方が強かった。だから4月になって初めてカメラを持ち込んで、撮った時の元気になったおっちゃんの顔は今でも覚えている。その写真とネガはどこに行ったやらわからんけど。
瓦礫の中から連れ帰ったバタコは10年、うちで暮らして死んだ。

 YouTUbeを途中から再生するようにembed





<object width="560" height="340"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/bPKyK0Xlzck&hl=ja_JP&fs=1&"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/bPKyK0Xlzck&hl=ja_JP&fs=1&start=358" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="560" height="340"></embed></object>

YouTubeで得られるコードに上の赤字部分を挿入するだけ
5分58秒からだと358秒というように秒単位で

 101 Hidden Tips & Secrets For Photoshop(101隠しヒント&秘密Photoshopの場合)



[元のsourceが英語なので、Google翻訳で日本語化したものをQuoteしました]
[や、とても立派な翻訳で(^。^;) 現在、逐次書き直し中 現在24まで 先、長いねぇ]
[注:ボク自身がMacなので、Winの人は コマンド→ctrl option→alt と読み替えてください]
[ ]内はボクの注釈

======================================================
101 Hidden Tips & Secrets For Photoshop(101隠しヒント&秘密Photoshopの場合)
======================================================


1。 Tabで、ツールバーやパレットを非表示に。Shift+ Tabでパレットのみ非表示になります。

2。 Shiftを押したまで、ツールバーやパレットの上部の青色のバーをクリックすると、最寄りの端に移動されますをします。

3。任意のパレットウィンドウ上でページ上部のバーをダブルクリックすると、バーだけの表示に。[画像のバーをダブルクリックすると最小化(Dockに吸い込まれます)]

4。灰色の背景をダブルクリックして、に、開いているファイルのオプションが表示されます。シフト+ダブルクリックでブラウザを開きます。[やってみたけど?]

5。ペンキのバケツ[塗りつぶしツール(グラデーションツールと同じところにある)]を選択して、Shiftを押しながら灰色の背景をクリックすると、あなたのフォアグラウンドカラーボックスを持っている任意の色に変更されます。

6。ウィンドウ内のすべての《キャンセル》ボタンは、optionで《リセット》に変更することができます。[例えば、画像解像度で値を書き直したあとに、 optionを押すと、《リセット》に変るので、optionを押したままでクリックすると、元の値に戻してくれる]

7。キャップスロックすると、カーソルの精度を切り替えられる。
 [例えば、ブラシツールを選択すると、ブラシの太さのカーソルだが、キャップスロックすると、その中心のポイントのカーソルに変る]

8。 Fキーを押すと、3つの異なる画面モードと、モニターいっぱいの画像領域になりバックグラウンドが、さらにもう一度Fキーでバックグラウンドが黒に、もう一度Fキーで元に戻る。
[英数入力になっていること]

9。直線を描画するには、始点でまずクリックしたあと、終点で移動し、Shift+クリックします。
[消しゴム、指先ツールなどでも可] [別の点に移動してShift+クリックすると折れ線]

10。Comandを押すと、どのツールを選択していても移動ツールに早変わり。

11。 Comand+ optionキーを押しながらドラッグ。移動させた画像をコピーして新しいレイヤーが上に作成される。

12。スペースバーを押すと、どのようなツールでもハンドツールに早変わり

13。ズームツールではないとき、コマンド+スペースでズームイン(+)、option+スペースでズームアウト(ー)にカーソルが変化。[ズームツール選択時は option押している間は(ー)で、optionを離すと(+)]

14。 コマンドを押しながら+またはーでズームイン、ズームアウト。[13との違いは、作業ウィンドーも変化し、バックグラウンドはなくなる]

15。スポイトツールを選択しているときに、optionを押しながらクリックすると、即座に背景の色をキャプチャできる。
[おまけ:フォトショップの開いている画像の上でクリックし、そのままフォトショップ以外のドキュメント(デスクトップでも可)までドラッグすると、キャプチャできる。optionを押しながらだと背景色をキャプチャ]


16。ものさしツール(スポイトツールの裏にある)では、まず線を引き、optionを押したながらその終点から線を引くと、2本の線のなす角が表示されます。

17。するコマンド + option + Zでヒストリーを過去へ、コマンド+ Shift+ Zでヒストリーを現在のほうに行き来できます。

18。 option+delete[Winはbackspace]で描画色、コマンド+ deleteで背景色で塗りつぶし(選択レイヤーを)。
shiftを押しながら、上の操作だと透明な領域は塗りつぶされません。
Shift+deleteキーで、塗りつぶしのオプションウィンドーが開く。[shift+F5と同じ]
[選択領域があるときは選択領域内のみ]


19。コマンド+ Tで自由変形(拡大縮小回転)。option+コマンド+Tでは、元の画像を維持したままで、元の画像の上に変形結果がつくられる。[選択を解除するまでは一時的にレイヤーのようになっているが、新しくレイヤーが作られるわけではない]
Ctrl + Shiftキー+Tでは、前に行った変形が繰り返しなされる。

20。あなたの作物は、画像の端には、Ctrlキーを押しながらトリミングであることを確認してください。To make sure your Crop is on the edge of the image, hold Ctrl while cropping.
[????]

21。 Ctrlキー+ J 現在のレイヤーを複製します。

22。コマンド+ E 下のレイヤーと結合
 コマンド+ Shift+ E 表示レイヤーを結合
 コマンド+ Shift+ option + E 表示レイヤーを結合するのだが、それらのレイヤーはそのまま残り、それらの上に結合されたレイヤーができる。

23。選択ツールで、optionを押しながら使うと、選択範囲の中心がスタートになる。
[ついでにshiftを押しながらだと、真円、正方形になるので、option+shiftにすると便利]

24。 Ctrl + D 選択範囲解除
コマンド+ Shift+ Dで 解除してしまった範囲を再選択
[他の操作(選択をのぞく)をしたのちでも、同じ範囲を選べる]

25。選択ツールで範囲を選択してる最中に、スペースバーを押すと始点を移動させられる。スペースを離すと再び始点が定まるので続けることができる。
[この間、左クリックしたままでないと意味ないです]

26。 Shiftを押しながら+キーまたは -キーで、レイヤモードを切り替える:

N =ノーマル
I =ディザ合成
M =乗算
S =スクリーン
O =オーバーレイ
F =ソフトライト
H=ハードライト
D=色ドッジ
B =カラーバーン
K =暗く
G=明るく
E=の違い
X=除外
U =フエ
T=彩度
C=カラー
Y=光度
Q=背景
L =閾値2
R=クリア3
W=影4
V=中間調の4
Z=ハイライト4


***ショートカットでも状況は以下の動作:

***アルファ、インデックスモード、ラインツール、バケツツール、Dodgeと書き込みツールがオフになっ

27。ブラシまたは任意の他のツールを使用して不透明度の%を変更するとき
***1つの数字だけタイプすると、その数の10倍 (4 だけタイプすると= 40%)
***続けて2つ数をタイプ[7 2と続けてタイプすると72%]
[カーソルを不透明度のところに持って行く必要なし]

28。optionを押しながらレイヤーの横にある目のアイコンをクリックすると、他のすべてのレイヤーを非表示になります。

29。一方、層の横にあるペンのアイコンをクリックしてoptionを押したまま、すべての層からは、この層を外すします。
[ペンのアイコン????]

30。を選択し、レイヤーを保持するoptionをクリックして、別の層の上端は、それらをグループ化します。
[????]

31。optionを押したまま新規レイヤーを作成ボタンクリック、すると新しい調整レイヤーを作成します。
[????]

32。を選択し、レイヤーを押したまま、optionをごみをクリックすることができますボタンを押します。それは即座に、マーキーの好きな場所にアルファとCtrl層が削除されます+”それはあなたマーキーの領域だけでアルファを作成します”ボタンを、新しいチャネルの作成]をクリックします。
[????]

33。ファイル>自動処理>コンタクトシート:これはすべてのファイルの小さなサムネイルを作成することができます。これはあなたが写真を捜す時間を節約することができます。

34。時ツール上では時々役に立つことができるツールボックスが選択され移動し、これらの”自動選択する層”と”表示”のバウンディングボックスです。

35。しながら移動ツールを選択するとShiftキー(option+ Shift +右クリック)を保持するかどうかあなたの上部の層で、現在のレイヤーのチェーンにすることができます。

36。グリッドをクリックし、左上隅のグリッドとする画像を任意の場所で、二重のアイコンを再度ピボットリセットをクリックするピボットを設定するにドラッグします。
[????]

37。ペンツールでシェープを描いた後で、コマンド+ Shift+H を使用して画像の上のパスを表示/隠すことができます。

38。キーボードのコントロールNavigatorでもマウスよりも効率的にすることができます。

***
Home = move to top left corner
End = move to right bottom corner
PageUp = move up one page
PageDown = move down one page
コマンド+PageUp = move left one page
コマンド+PageDown = move right one page
Shift+PageUp = move up 10 pixel
Shift+PageDown = move down 10 pixel
コマンド+Shift+PageUp = move left 10 pixel
コマンド+Shift+PageDown = move right 10 pixel


39。 コマンド+ Tabであなたに取り組んでいるさまざまなイメージファイルを切り替えることができます。
[???? Macでは違う動作しますが…]


40。 F12キー=復帰。この前にセーブした状態まで戻る。


41。RGB、CMYK インデックスカラー…のチャンネル、パスへのショートカット


コマンド+”~” = RGB
コマンド+1 = red
コマンド+2 = green
コマンド+3 = blue
コマンド+4 = other path
コマンド+9 = other path
コマンド+”~” = CMYK
コマンド+1 = light green
コマンド+2 = pink red
コマンド+3 = yellow
コマンド+4 = black
コマンド+5 = other path
コマンド+9 = other path
コマンド+1 = Indexed
コマンド+2 = other path
コマンド+9 = other path

42。コマンドキーを押したままでナビゲーターのサムネイルに赤いボックスを描くと、その部分が表示されます

43。ヒストリーのステップの上で、optionを押しながらクリック。そのステップはコピーされて、最も新しい手順になる。

44。 アクションにおいて、ひとつの手順をoptionを押しながらドラッグすると、その手順はドラッグされた位置にコピーされる。

45。 サムネイルoptionをフレアクリックすると、数値と共同で満たすことができるレンズの座標フレア。
[?????]

46。自由変形で、Shift+ optionでドラッグすると、中心のポインタからの縦横比で拡大縮小される。[中心ポインタの位置は変わらない][Shiftだけなら、対角点からの変形]

47。移動ツールを選択していると、Shiftを押しながら移動させると、軸に沿って移動します。さらにoptionを押しながら移動するとコピーができる。Shift+optionの組み合わせも可。
[イラレと同じ]

48。曲がっている画像(たぶんスキャンのため)をまっすぐ場合は、スポイトツールをクリックするか、Iキーを3回ヒットして[これ効かないのですなおにスポイトツールの裏の定規ツールを選択]、定規ツールにします。適当な辺で定規ツールをドラッグ。イメージ>カンバスの回転>角度入力を見ると正確な角度が入力されているのでOKすればよろしい。

49。イラストレーターで何かを作成し、Photoshopにコピペする場合は、ピクセル、パス、または図形のレイヤーかを聞いてきます。

50。レイヤーにマスクをしていて、マスクを維持したままそこにイメージを配置したい場合。単純に画像を開いて、レイヤーをコピーし、コマンドキーをクリックしてマスクを使用するシフトを選択すると言う+ コマンド + Vをマスクにも、新しい層にもそれを置くに貼り付けます。
[ああ、ややこし多分使わないからパスしますw]

51。イメージをセンタリングするには、コマンド + A、コマンド + X、コマンド + Vとすると、新しいレイヤーができます。

52。 コマンド + E 下のレイヤーと結合

53。ブラシを選択していときは、使用して[または]を上下には、ブラシのリストをスクロールします。
[?????]

54。ズーム(虫眼鏡)ツールをダブルクリックで100%表示。
手のひらツールをダブルクリックでモニターの大きさに合わせたウィンドーで表示。

55。コマンド + H エクストラ[使ったことないから?]

を1回クリックしながらあなたのタイプは、フォントリストで選択された場合、上下にスクロールすると、その場でフォントを変更するを参照して矢印キーを使用することができます!

option +左または右矢印10の単位でトラッキングを変更します
するコマンド + option +左または右矢印100の単位でトラッキングを変更します
するコマンド + option +上向きまたは下向きの矢印が変更されますあなたの10ポイント単位でリードする
Shiftキー+ コマンドを押しながら”、または”2ポイント単位でフォントサイズを変更する

56。するコマンド + option + Tキーでは変換したい場合は、レイヤーのコピーを作成する。

57。するコマンド + option +右矢印あなたにされているレイヤーを複製します。

58。アクティブなレイヤを変更:option+ [または]。

59。活性層を上下に移動:コマンドキー+ [または]。

60。リンク2層:最初のレイヤで移動ツールをクリックすると、2つ目のShiftキーをクリックして保持します。

61。 コマンドキー+ [プラスキー]あなたのイメージに、いつでも中にコマンドキー+ [マイナスキー]ズームインズームアウトできるようになる。するコマンド + option + [プラスキー]でズームすると画像のサイズに合うようにウィンドウのサイズを変更… コマンドキーでも同じ+ option+ [マイナスキー]も同様。

62。ときに、縄のステップを元に戻すには多角形選択ツールをクリックしてバックスペースを使用して。

63。 Xは、選択された前景色と背景色を切り替えることを押す。

64。 Dの前景と背景の色がリセットされますを押すと黒と白。

65。あなたのイメージ、マーキーの選択とキーを作成するコマンドキーを複数のレイヤーが+ Shiftキー+の場合、非表示のレイヤーを選択~Cit動作しません)の場合は、平坦化されたメモリにイメージをコピーします!新しい文書に貼り付け、その結果を表示します。

66。するコマンド + option + Zを複数行いますに対し、1つだけを元に戻す。

67。 コマンドキー+クリックでレイヤーのサムネイル層の透明性を選択する

68。あなたの層をマスクのように見えるものを参照するには(と)は、optionを編集+レイヤーパレットでクリックしてサムネイル

69。を押したままにするコマンド + optionとクリックして、マウスを使ってヘルプバー、それをドラッグしてハイライト”Photoshopの概要”およびマウスの左ボタンについてさまざまなPhotoshopのスプラッシュに行こうよ/画面。

70。時多角形投げ縄ツールを使って完璧なラインをShiftを押し、全ての30度を行く

71.Photoshop CS2は:一方がダウンし、次にコマンドキーを押し、Shiftキーを押してクリックすることでグループ化したいレイヤーをクリックしてグループの多くの層+ Gの良い組織の意味を保存するフォルダにグループ化します。

72。 コマンド + Shiftキー+ Nでダイアログボックスで、新しいレイヤーを作成しますコマンド + Shiftキー+ option + Nを手間をかけずに、新しいレイヤーを取得します。

73。先頭へ戻る、ブラシに[と]増加する/あなたのブラシのサイズ、シフト+ [または]を柔らかくしたり、ブラシのエッジを強化減少した。

74。まだ[と]は、コマンド + [または]あなたの現在の選択したレイヤーを上下の階層とShift + [または]上位層または下位層が選択されますへ移動します。

75。スタンプツール(秒)の画像の領域をコピーする案内(optionで定義された+をクリックし、領域)をどこか他の(クローニング)塗料が使用されます。また、ときに、同時に複数の画像を開いている作品。 optionをクリックし任意のオープンされたファイルイメージの領域とそれ以外の場所でペイント。

76。後には、フォントリストをスクロールすると(比較的)、リアルタイムでの変更を参照してフォントの種類]タブをクリックすることをタップ”ダウン”にキーを上にテキストを作成しました。機能は、私のイラストレーターが起こるのを待つの疲れている。

77。テキストモードでは、Microsoftの単語からのトリック静止画の中で挨拶を適用するテキストに光をコマンドキーヒット+ Shiftキー+”または”、お好みのフォントサイズをテキストのサイズを変更する。ながら、また、一時的にボックスを変換し、無料の場合は、そのリリースにはなりますができます入力して[コマンド]キーを押す。サイズを変更するテキストは、コマンドキーを押すことで動作+商品選択したレイヤー(にないときに入力している)。それでも後に編集可能なテキストレイヤとして保持されます。

78。と覚えて、を押して入力するときに新しい行をするだけで文字を入力するが、押しコマンドキーが好きな予定を入力+ Enterキーまたは数値キーに何を入力する完了を入力します。

79。 Photoshopで、他のオープンの画像にレイヤーをドラッグすることができますし、層(よりもコピーして貼り付けイメージとしてコピーされます)。押したまま押しながらそれは他のオープンした画像の中央上の画像を右スナップします移動

80。場合、セット….作業している

をクリックして設定するには、デフォルトでは通過を示してブレンドモードで…場合は、セット内の調整レイヤーを持っていて、その下にセット内でのみ、”通常”の代わりに一連の混合モードを設定し、これらのレイヤー効果には、調整レイヤーを選択します。

コードギアス


前に、より詳細な説明を記載:

-プレスF 3つの異なる表示モードに切り替えるには…私が最初に私とは”WTFてみる?それは何か?”さて、この場合は、コーナーでは自分自身だけの現在のイメージウィンドウのリサイズを見つけるあなたのイメージ絵画の、あなたのイメージを外の方法でパンすることができますFでうんざりしている。ハッピーコーナー絵画!


-新規レイヤーを作成して、新しいファイル、500 × 500ピクセルを作成し、標準的なブラシを取得し、画像の上部中央の数のクロック上の12位置)(のようにドットでペイント。 〔コマンド〕+ option + Tキーは、元のレイヤーを複製して、新しい1つのトランスフォーム、無料です。あなたのイメージの中心部にちょっとだけのときに何かの変換は無料ですが、ドット(丸)、お客様のイメージを右に30度回転させるピボット点とは、トランスフォームを確認する[OK]をヒットに移動

今………


興奮……….ください


ヒットコマンド + Shiftキー+ option + Tキーを10回何が起こるか参照してください!

81。するときは、CTLキーを押しながら任意のレイヤーを選択することができます”移動ツール”を使用して(Mac用)CMDとあなたのマウスを使ってキャンバス上の層の部分をクリックします。場合は、レイヤに移動する必要がないこのようにするたびにパレットをオンまたは自動のチェックを維持する必要はありません移動ツールのオプションを選択します。

82。場合は、レイヤーパレットに入ることなく、レイヤーを選択して(どのように私は前述)とダウンCTLを保持+ Shiftキー(CMDの+たわごとMac上で)をアップリンクする追加の各レイヤーの層をリンクすることができます。現在のレイヤー上で再度クリックしてリンクを解除することができます。

83。あなたの時間…….で、削除したいすべてのレイヤをリンクすることによって、複数のレイヤーを削除することができますし、CTLを押しながら(CMDのMac上で)は、ごみのアイコンを中クリックするレイヤーを削除する。

84。するときにCTLを押して[OK]をすることができます+ Enterキー(CMDの+は、Mac上でEnterキー)の代わりにチェックマークを上のオプションをクリックしての種類のツールを使用して。

85。場合は、複数の種類の層があるとすべてのあなたをリンクするだけです…..と同じ時間で次のいずれかの変更を色/フォント/サイズ/配置/すべてのタイプのレイヤーを初期化するようにしたい型層には、Shiftキーを押しながらタイプのツールはあなたの変化つまり、色、サイズ等をするためのオプション

86。 1つのレイヤーに….不透明度を変更して、数字パッドを使用することができますつまりタイプ5との不透明度を50になります;タイプ55の不透明度を55 になります。あなたは、不透明度を使用して任意のツール…ブラシツールのように数字パッドを使用できますが、スタンプツール、ブラシ、グラデーション、等

87。を押してTabキーをすると、ステージ上にある他のパレットは、ツールパレットが表示されます。フルスクリーンモードの間で変更される”F” のキーを押す。任意のパレットをせずに作業を全画面表示することができますこれらの2つのヒントを使用します(CTLを押すことができます+ option0の画面にあなたの仕事に適合するか、または100%に拡大するCTLの0押すことができます)

88。 “+”と” - “キーはダウンCTLの持ち株を押す+ optionだけでなく、作業領域全体のドキュメントウィンドウのサイズを変更します。

89。場合は、”option”キーを押しながら”L”の2倍……実際にはPhotoshopの7を”L”を3回押すことになったを押して、レイヤーを削除することができます。これは、実際には、キーボードショートカットはないが、それを行うための簡単な方法….場合はMAC上で動作するのか分からない。

90。スペースバーとパンのドキュメント。

91。 コマンド +クリックの層(レイヤーのパレット)との透明度を選択します。

92。するコマンド + option +パレットの2層の間をクリックしてグループに。

93。 option+クリック”黒の層をマスクに白い1つ(の代わり)を追加する”ボタンをレイヤーマスクを追加します。

94。するときは、コマンドキーを押して何かを選択+ Jは、選択した領域をコピーし、コピーされた領域を別のレイヤを追加する-レイヤーをコピーするに反対する、新しいレイヤーを作り、それを貼り付ける。

95。パレットを一緒に(すべてのパレットを1つのストリップに結合接着する)場合、単にドラッグ&別のパレットの最後には、パレットのdrop()は、ここでは、パレットに接続され得ることを示す四角形を監視します。

96。 optionを押しながらごまかしに、灼熱のではなく、またその逆。

97。 コマンド -クリックレイヤーのオブジェクトを選択し、代わりに、1つ以上のオブジェクトを選択することがあります/以上の1層の中には、メソッドだけの(コマンド -クリック)上記を使用してShiftキーを保持している。選択を解除するには、単にコマンドキー+ Dを

98。場合にはミニマウスのスクロールがある場合は、ズームイン()を上にスクロールまたはズームアウト()スクロールを使用することがあります。

99。層を簡単に見つけることがありますか?使用して、(V)とは、オブジェクトを産むの領域を右クリックしてツールを移動します。現在、カーソル”メニュー”には、特定の領域内にあるすべてのレイヤーにする必要があります。場合は、を選択すると編集する目的は、オブジェクト/見つけるトレース今は良い推測を取り出し、それらの一つを参照して思い当たる;層とコマンド +クリックでは、レイヤパレットでレイヤーを選択-参照してください。これらの厄介な人々 (つまり私!)に便利です。

100。取得の背景を取り除く簡単にする必要がある?あなたと仮定すると、少なくともどのようにオブジェクトの周りをトリミングする、知っているようです。すぐにコマンドキー+ IをキーまたはShift + コマンド + Iキー逆選択します。 〔コマンド〕+ Xに%@#!*その部分をアウトとすると、オブジェクトを左にする必要があります!

101。ときにPhotoshopのが誤ってそれらを読み込むことを忘れてすべてのPhotoshopのブラシ、読み込み時間を節約したい場合(私に起こることもある)?を選択してブラシツールをクリックして少し右矢印を指す(上部のツールバーで)、マスター直径目盛りの横にある。ダウンプリセット Managerに移動するが、すべてのブラシのメニューが現在ロードされる必要があります。最初のブラシをクリックして(左)、上部と下部にスクロールします。すぐにShiftキーをクリックし、最後にブラシ(右下)を保持します。これは、すべてのブラシを強調する必要があります。を参照して”保存設定メニューで、右の”ですか?をクリックして、あなた好きなことを設定してくださいブラシの名前を、私はすべての(つまり私は、このブラシセットを私は現在読み込まれているすべてのブラシが含まれ、覚えが上部にブラシを読み込んでいます近くに位置しています)という名前で、この問題です。

最終更新日:2007年3月22日7時13分
著者:Garyログスドン
リビジョン:1.0
― 11amDesignウェブサイトの設計- 101隠しヒント&秘密Photoshopの場合
プロフィール

まご

Author:まご
とうとう、うらブログに見つけましたね(^_^;

検索フォーム
フリーエリア

 

 

 


counter
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
最新トラックバック
Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。